口コミ・評判・レビュー「しるべ」

体幹トレーニングでダイエット⑤

ストレッチ編
ここからは、体幹トレーニングをする前のストレッチについて紹介したいと思います。

ストレッチは、トレーニングの効果を上げるための準備であり、

ケガの予防

体の稼働域を増やす

という役割があります。

面倒で飛ばしがちですが、一箇所につき10秒は伸ばして欲しいと思います。

では、ストレッチの方法にいきましょう。

ストレッチ①(お尻を伸ばす)
まず体操座りになります。

立てたヒザにくるぶしが当たるように足を組み、もも裏の筋肉が伸びてるか意識しながら、ゆっくり息を吐きましょう。

反対の脚も行って下さい。
<img src="http://shirube.me/member/data.p










Return Top