口コミ・評判・レビュー「しるべ」

佐藤製薬 アフタッチA

口内炎とは厄介な炎症で、
四六時中濡れている口内に出来るために
その痛みたるや半端無いものがある。
治りも遅く、食事も全く楽しめなくなる。
見た目や炎症の範囲に反して、非常にストレスの溜まる症状だ。

昨今ではそんな口内炎治療薬にも便利なものが増えてきた。
佐藤製薬のアフタッチAもその一つだ。

見た目は厚さ1ミリ程度の薄っぺらい錠剤といった感じだ。
これは口内炎の患部に貼り付くようになっており、
貼り付けておくとゼリー状に変化して患部を保護してくれる。
それと同時に薬剤が症状の緩和を行ってくれるというわけだ。
患部に貼り付いた本製品は自然に溶けて無くなってゆく。

この患部を保護してくれるというのが非常にありがたく、
舌や歯が触れて痛い思いをしなくて済むようになる。
食事を摂る時も、あまり食物が触れないように気をつければ
すぐに剥がれてくるような事もない。
ゼリー状に変化する前、錠剤の形態を保っている時は
ほんの僅かな人工甘味料のような味がするが、
変化すると完全に無味になるので
妙な味に悩まされることもない。

舌や歯であまり触れないようにしてさえいれば、
6時間から7時間もの間この保護が続く。
これだけ保てば、仕事中に煩わされる事も無いだろう。

 

【指定第2類医薬品】アフタッチA 10錠

新品価格
¥880から
(2014/5/23 10:33時点)

ただし1つだけ注意点がある。
最初に見た目は薄っぺらい錠剤のようだと言ったが、
取り出す時も錠剤と同じようにPTPシート
(プラスチックのシートにアルミで密閉してあるアレだ)
から押し出してやる必要があるのだが、
製品が薄いがために、力加減を間違えるとこの時に割れてしまう。
爪でアルミ部分を切り取るようにして取り出すことをお勧めする。


URL :
TRACKBACK URL :

Return Top