口コミ・評判・レビュー「しるべ」

F1が毎年、我が国日本で開催される理由!

F1ファンの皆さん、こんにちは。
今回は、F1がなぜ小さな島国日本で開催され続づけているのかを
書いていきたいと思います。
ひとつは日本という国は世界でも有数の自動車大国として
知られています。
大手のトヨタ、日産、ホンダなど、四輪の販売を主にしている
会社だけで10社あります。
その他、小さいメーカーや子会社を含めるともっとたくさんあります。
(ホンダは二輪の販売が会社としての始まりですが)
1つの国にこれだけたくさんの自動車メーカーがあるのは世界でも
日本とドイツだけです。
それだけ、自動車が世界と比べても発展していますし、
身近にあるということです。そんな自動車大国なので、
行われているということ。もう一つは、開催される場所です。
F1は2018年の今年も日本は
三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットで行われることになっています。
この鈴鹿サーキットが日本にあるからF1は毎年開催されているといっても
過言ではありません。
理由は、世界屈指のドライバーズサーキットと言われています。
ドライバーズサーキットとは、ドライバーの腕が試される難しいサーキットと
いう意味です。
世界にはドライバーズサーキットと呼ばれるコースが多々ありますが、
その中でも群を抜いて超難関なサーキットと言われています。
F1というモータースポーツの最高峰を開催するには、打って付けの場所なのです。
さて、今回はここまで、次回はその鈴鹿サーキットの秘密に迫ろうと思います。


Return Top