口コミ・評判・レビュー「しるべ」

寒い冬は自宅でお仕事!【人気の在宅ワーク】

心地よい季節はあっという間。
夏がやっと終わったと思ったら、いつの間にか厳しい冬に突入していました。
出不精+暑がり+寒がりな私は、常に「いかに自宅で仕事をするか」ということを全力で考えてきました。
そんな方、私だけではないはず!

さあ、快適自宅仕事の門をくぐりましょう♪
厳選の在宅ワークを一挙公開
確実に安定収入編

私は東京に本社があるとあるコンサルティング企業に、カスタマーサポートとして勤務していました。
そんな仕事に巡り合えたのは、こちら
CROWD WORKS
ひとつの企業でどーんと収入を得たい場合は、プロジェクト形式のお仕事を重点的に探してみましょう!
※ちなみにタスク形式のお仕事で実績を積むのも在宅勤務初心者やWワーカーにはお勧めの方法ですよ

他にも、Lancers, Shuftiなど、クラウドサービス系のサイトはたくさんあります。
働き方改革も叫ばれているこの頃、リモートワーカー募集の案件が増えたように感じます。

現在Crowd Worksに掲載中の、在宅電話対応スタッフに応募してみようかしら。。


ライティングの報酬も侮れない編

クラウドサービス系のサイトでは、ライティングの案件は稼げないと言われてきました。
1文字0.1円とかザラですからね。。。
しかし、最近はweb記事作成の案件にも安定収入さえ見込めそうなものがたくさんあります。

私が以前執筆していたwebライティングは、1記事1000文字600円(写真選定有)という、
まあ、割が良いとは言えないものでしたが、たくさん書けばボーナスが出たり、閲覧者が多ければボーナスが出たりと、
ライターのモチベーションをうまくくすぐってくれていました。

途中、タイピングで指が変になりそうになったことがありますが、
音声入力に切り替えれば楽々~♪ おしゃべり感覚でサクサク入力しました。
月収にして10万はいってたと思います。

マージンなんて引かれたくない編

クラウドサービス系のサイトには、やはりマージンというものが発生してしまいます。
あとはシステム手数料とかね。
そこは報酬を払っても企業側(サイト運営側&クライアント側)がマイナスにならないように設計されているわけです。

そんなのイヤよ、という賢いあなたには、直接記事を書いてみることをお勧めします。
例えば、amebaブログ+googleアドセンスの合わせ技とか。
執筆した記事の訪問者が広告をクリックしたら報酬があがる系は他にもあります。しかも既にシステム組んでくれてるタイプが。 <<


納期だリライトだと言われるのがイヤなあなたは、自分自信で築き上げる覚悟と根気が必要なわけですね。
他の業務の隙間時間に入れ込めば、1日1回のブログ更新で月収8万ゲットという友人のようなブロガー枠に入れる可能性も。
悪くない!

英語が得意なら編

英語が得意なあなた、世の中には在宅で英語を使ってできる仕事はたくさんあるのです。

例えば、(実は今私も挑戦中の)web search evaluatorという仕事。
AppensやLion bridgeなど、海外企業が世界中の在宅ワーカーを募集しています。
これは、ウェブ検索をして、検索結果が適正かどうかをチェックして報告するという業務。
時給も1700円~2000円が相場のようで、週20時間までの制限があることが多いよう。
私が今参加しているプロジェクトは、1日4時間までを週5日、という条件です。
ゼッタイ4時間働けという意味ではありません。非常にフレキシボー。

その作業の合間に
執筆した記事の訪問者が広告をクリックしたら報酬があがる系は他にもあります。しかも既にシステム組んでくれてるタイプ <<

でせっせと記事を書き、
たまにCrowd Worksでタスク形式・プロジェクト形式問わず、イイ案件が出てないかをチェックしてます。

番外編

美人ならチャットレディなんか割がよさそう!と思います。
残念ながら、どう頑張っても美人ではないので、コツコツをPCで作業する日々なのであります!

在宅なので作業時間は自由自在。

収入も自由自在。
天気や人間関係にとらわれることなく、やればやった分だけ結果として表れる在宅ワークに私ははまっています。


Return Top