口コミ・評判・レビュー「しるべ」

これから一眼レフデビューをしたいと思っている人へ

こんばんは。

今回は一眼レフデビューをする際に必要な物や注意するべき点を書いていこうと思います。

1,必要なもの
一眼レフ
仕事で使うのではなく、趣味で使うのでしたら、普通のレンズ+望遠レンズが一緒に2つ入っているレンズキットがついたものを買うと、割安で済みます。仕事で使うのでしたら、会社の指示等で買ってください。

SDカード
無線LAN搭載SDカードがオススメです。
有名なのは、東芝のFlash Airですよね。
いざ、店に行くと、結構色んな種類があるんですよ。
ですから、自分が好きな物を買いましょう。
1つ書いておきますね。
Nikonの一眼レフとFlash Airは相性が悪いです。

保護レンズカバー
レンズは思ったよりモロいのです。
ほぼ必須なので、つけましょう。
透明のものです。

2,注意するべき点
ミラーレス一眼は絶対ダメ
なぜダメなのかと言いますと、
物足りなくなるそうです。
その結果ミラーレスじゃない一眼レフを持っている人が羨ましくなって、攻撃し出すんです。
下手くそだの、何かしら理由なしにとにかくケチをつけたがるようになります。
性格が写真に出るという話を聞きましたから、
自分が、嫉妬しそうな人間なら、ミラーレス一眼は絶対ダメです。

・中古もダメ
新品に比べて、長持ちしないものがほとんどだからです。
それに、大半の店で中古を買えばメーカー保証がつかないため、保証が1つしかつかない事も結構多くあります。


追加購入
しばらく一眼レフを使ってみると、新しいカメラが欲しい。とか、新しいレンズが欲しいとか思えてきます。
そんな時は、説明書を用いて、他に機能がないか探索してみましょう。
意外と、探していた機能が見つかるもので、追加購入は必要なくなります。
私は3年前に一眼レフデビューをしました。
私より遅く始めた人が、追加購入をしているにも関わらず、
私は未だに追加購入をしないで、入賞できるほどの写真を撮っています。
お金があれば、買えば良いでしょうけど、一眼レフはお世辞でも安いとは言えないと思いますからね。
探索して、見つからなかったら買う。その方が気が楽だと思うんです。

ネットやサークルでの人付き合い
これは一眼レフユーザー以外にも言えるのですが、
写真撮影を趣味としている人の中にいる、アマチュア、要するに初心者。や、1人でただただ、誰とも話さずに撮影をしてきた人、明らかにカッコつけで一眼レフを始めた人は、人の作品を認めない傾向があります。
それも徹底的で、最終的には人格否定までする人が多いです。
罵られていては、快適に一眼レフ生活が楽しめませんから、撮った写真を投稿するために、ツイッター等、SNSをやる場合は、よく考えてからにしましょう。

以上が一眼レフデビューする際に注意していただきたい事です。
楽しい一眼レフ生活をしましょう!



Return Top