口コミ・評判・レビュー「しるべ」

アメリカ駐在時にオススメのクレジットカードは? - 沢山の選択肢の中から選べます –

アメリカに転勤・留学などで駐在となった際にオススメのクレジットカードを紹介します。日本のクレジットカードをアメリカで使用すると、どうしても両替手数料が1.6~2%掛かってしまいます。

そこで、アメリカの現地カードを取得する必要が出てきます。アメリカ現地のクレジットカードなら手数料は掛かりません。

しかし、アメリカで発行されているクレジットカードを日本人が何も考えずに申し込んでも断られてしまいます。

何故なら、アメリカ国内のクレヒスが無いためです。

ただし、クレジットカードは、アメリカではあなたの身分証代わりとしての役割も果たします。駐在者であるあなた自身、何らかのクレジットカードを保有していないと、生活していく上で様々な場面で困ると思います。

そこで、今回の記事では、日本に居ながら発行できるアメリカの現地カードや、アメリカ国内でしか発行できないオススメのクレジットカードについて紹介していきます。

日本から、申し込み可能なアメリカのクレジットカード
実は何枚かのクレジットカードは日本に居ながらにして申し込み可能です。それは、JAL USA CARD, ANA USA CARD, American EXPRESS, SBIカードの4種類です。

ただし、アメリカ国内のAmerican Expressのクレジットカードを取得するためには、1年間日本でAmerican Expressを契約していることが条件となっています。もし、アメリカへ駐在する可能性がある場合、日本でAmerican Expressのクレジットカードを1年以上使うことをオススメします。

【あなたも口コミで在宅ワークをしてみませんか?】 >> 商品やサービスのレビューをするだけ! <<


Return Top