口コミ・評判・レビュー「しるべ」

川越市蔵造り資料館

川越駅から歩いて10分以上はかかりますが、川越市にある蔵造り資料館に行ってきました。

2017/ 2/24 14:43


初めて行く所だったので、どんな物が置いてあるのかと思いつつ、中に入りました。

内容は、明治26年(1893)の川越大火の直後、焼かれなかった数軒の土蔵造りの建物に習って作られたものがこの建物見たいです。

入た瞬間、階段があって、その階段が急すぎてのぼるのはいいが、下るのが怖かったです。また、昔の人達の平均身長が小さかったみたいで、お部屋に入るごとに頭がぶつかりそうでした。

色々見ていたら、明治時代に実際に使っていた消防道具や、消防士の洋服、帽子などが置いてありました。明治時代に生きていた方たちは、物一つ一つを大切に使っていて、消防道具があったにせよ、水がないからわざわざ井戸に行って、水汲みして消火していたみたいで……それを聞くと、今の世の中は本当に便利になったんだなと感じました。
入館料は、一般は100円、大学生・高校生は80円です。
ぜひ、川越に行ったら、寄ってみてください。


Return Top