口コミ・評判・レビュー「しるべ」

アメリカのビザ – 非移民ビザ – Non Immigrant Visas – J-1ビザ – 職業訓練、交換留学生、研究者のためのビザ

・アメリカ政府認可プログラム期間からDS-2019(プログラム参加許可証)を発給され、交流訪問者として受け入れられている
・訓練先や学校側で給料や奨学金が出ない場合、アメリカで生活する経済力がある
・チャイルドケア(Au Pair)プログラム(注1)を希望する場合、Au Pairに登録している
・アメリカの医学、医薬の修得を目的としてる医学生の場合、National Board of Medical Examiners Examination Part I, Part II(米国医師会の国家試験パートI とパートII)や、Foreign Medical Graduate Examination(外国人の医学卒業試験)などの米国医師資格試験に合格している
・トレーニングでJ-1を取得する場合、雇用主がトレーニング(訓練)する機会を与えてくれる。トレーニングが可能な場合、交換プログラムがその会社をトレーニング先として認めている。また、J-1取得人は米国外の大学、短大を卒業しフルタイムで1年以上(パートタイムの場合は2年)の該当分野での職歴があること、もしくは 米国外でフルタイムで5年以上の職歴がありその職歴に即したトレーニングを受けていること
※J-1を取得する医学生や、出身国の政府が出資したプログラムに参加した場合は、2年間の本国待機制度(注2)がある。J-1のカテゴリーによって滞在期間が異なる。また、扶養者は移民局から就労許可証を取得後、労働可能。
(注1):18から26歳までのホームステイプログラム(運転免許証がある、ベビーシッターができるなどの条件付き)
(注2):プログラム終了後、ビザ対象者の本国で2年間待機をする制度。その後アメリカで労働ビザ、または、永住権を申請する事が可能。


Return Top