口コミ・評判・レビュー「しるべ」

ウルフギャングズ・ステーキハウス Wolfgang’s Steakhouse



マンハッタンのステーキハウスの大御所、ウルフギャング。現在は、日本や韓国にも出店し、急成長をしているお店です。メインの前には厚切りベーコンでウォームアップ。厚切りベーコンのこのコクは、肉食の国でしか出せないクオリティーです。メインでオーダーするのは誰が何と言おうとサーロインとフィレ肉が両方味わえるポーターハウス。28日間にわたり、温度や湿度が管理された部屋で乾燥熟成させた、ドライエイジドビーフは、柔らかさの中に独特の風味があります。今では日本でも熟成肉を食べさせてくれる店が出てきましたが、やはり本場でこのステーキの味を是非味わってみてください。=^-^=うふっ♪





Return Top