口コミ・評判・レビュー「しるべ」

有馬温泉とは一味違う・・・お肌ツヤツヤ、ロトルア温泉

ニュージーランドの北島にあるロトルアは、最大都市オークランドから南下すること車で約3時間半のところにあります。暖かい場所を好む、マオリ(NZ原住民)が大勢住んでいるせいか、どこか南国の雰囲気が流れています。

街に近づくにつれ、なんとも言えず懐かしい香りが、ぶぅ~ん、と漂ってきます・・・これこれ、あの独特の硫黄の臭い。無性の温泉好きで、一生でもお湯に浸かりたい私は、この臭いを嗅ぐだけでテンションが上がります!

ただ、街並みは日本の温泉街というイメージとは随分かけ離れてまして、至ってオセアニアの典型的な街並み。その中で際立って聳え立っているのが、この街のシンボルとも言える「ガバメント・ハウス」。。。名前からして”政治”でもやるお堅い所なのかと思っていたらこれが全然違う。誰でも入れちゃう憩いの庭園なんですね。

20130302_102426

中央にある立派な木造の建物が「ロトルア博物館」で、120年もの昔には、ここに温泉療養施設がありました。なんともお洒落な建物の中にあったんですねぇ~・・・実家の近所にあるの”有馬温泉”とは、かなりちゃうなぁ(^_^;

今では、当時の面影を紹介する博物館となっています。入場料は大人一人20ドルとちょっとお高いですけど見ごたえは十分ありますので、時間に余裕をもってご覧下いただくことをお勧めします。

さて、この中でも私がいつも利用するお宿が”テルメリゾート”。約10年くらい前までは、日本人のご家族が経営されてたんですけど、今は愛想のいい台湾出身のご夫婦が引き継がれておられます。残念ながら日本語はお話にならないみたいでした。

ここはいついっても空いているので、予約もせず直接行って泊まってるんですが、潰れやしなかと、少し心配になってます(^_^;せっかく落ち着くお宿なので、ナンとしてでも踏ん張っていただきたい!

素晴らしい効能のある泉質で、ここの温泉に3日間連泊した重度アトピーの方が、お肌ツルツルになったという話があるくらいなんです。それだたら、しわしわの皺の数を減らして一気に若返るかも!・・・です(^^;

私が行けば露天風呂はいつも貸切状態。もちろんスッポンポンで入れます。ちなみに男女が1時間ずつ交代して入るシステムで、夜11時以降は、まったくフリー。好きな時に入れちゃうという。。。この適当さも気にっている理由の一つです。この露天風呂は、特に夜陽が沈んだ後がいい。夜空には言葉で言い表せないほどの美しい摩天楼の星が輝き、運良くば南十字星が見えるかもしれません。

あと昨年に改装されたという内湯がまたいい。落ち着ける至福の時。窓の外には中途半端な小庭がありますけど・・・これはこれで努力を飼います!

これだけの施設で、シーズンによってはたったの110ドル~で泊まれてしまうという。キッチンがあるお部屋もあり自炊できるので、食費の節約にもなりますよ。

詳しい最新情報はネットからご確認下さい。ニュージーランドにお越しの際は、是非ともロトルア温泉へお越しやすm(_ _)m

20130302_081904_2_bestshot

空いた時間にできる在宅をご検討の方は↓をクリックして下さい。


Return Top