口コミ・評判・レビュー「しるべ」

おすすめダイエット情報

さて、前回では美容などのお話をさせていただきました!!
美容に必須なのは、やはりスリムな体ですよね??
本日はダイエットについてお話させていただきたいと思います(о´∀`о)

10キロ痩せたいという方はダイエットの方法を考えなければいけません。運動や食事などの方法を徹底的に見直し効率的にダイエットを行っていきましょう。10キロ痩せるのはハードルが高いと思うかもしれませんが、効果的な方法で行えば、成功する確率も高くなります。
10キロ痩せたい場合のダイエットで一番大事なポイントは目標設定を明確にすることです。無理のない運動や食事を計画することによって途中の挫折がなくなります。健康的に10キロ痩せることを目標にしましょう。
では、それをどのくらいの期間で達成させるか決めておきましょう。
3ヶ月、半年、1年後。
「いつまでに」ということを自分と約束しておけばダイエットへのモチベーションも高まるはずです。
期間を決めたら次は「なぜダイエットしたいか」を紙に書き出すことをおすすめします。
「10キロ痩せると自分と約束した」ことの理由があるはずです。

「おしゃれしたい!」
「モテたい!」
「健康が気になる」
「自分に自信を持ちたい」


等々色んな理由があると思います。
理由を紙に書くことによって約束を果たすための決意をより固いものにしましょう。

「白湯を飲む」
ダイエットをしてもなかなか痩せないという人は基礎代謝が低い場合が考えられます。自分は痩せにくく太りやすい体質だと長年悩んでいたとしたらそれは代謝を上げるだけで解決してしまうかもしれません。
10キロ痩せるための土台作りとしてまずは寝起きに白湯を飲むことを始めてみましょう。
お鍋に水を張って沸かすのがめんどうであればマグカップに水を入れてレンジでチンするだけでOKです。
白湯を飲むことで内蔵の温度が上がります。内蔵の温度が1度上がるだけで代謝がおおよそ10~12%上昇します。
「食生活を見直す」
ダイエットの基本中の基本ですがやはり食生活は確実にあなたの体に影響を及ぼします。
あなたは菓子パンやジュースを日常的に摂取していませんか?
もし、そうだとしたら一刻も早くそれはやめるべきです。
理由は菓子パンのカロリーを見れば一目瞭然です。
お腹の膨れない菓子パンをお昼に2つ食べるとカツ丼一杯分以上のカロリーを摂取してしまうのです。ジュースも中に入っている砂糖の量を考えるとダイエットの天敵です。女性は甘いカフェオレが好きな人も多いでしょうがここはぐっと我慢してお茶や水に変えましょう。
この2つを控えてもお菓子を食べてしまえば意味がありません。間食はフルーツやゼリー、ヨーグルトがおすすめです。
色々なダイエット法がありますが中には非効率的なものもあります!!
自分にあったいいやり方を効率よくやってみましょう( ´ ▽ ` )


Return Top