口コミ・評判・レビュー「しるべ」

2DサンドボックスゲームTerraria(テラリア)

せっかくsteamのレビューを行ったので、その中で購入できるソフトもいくつか紹介しておこうと思う。
Terrariaは、サイドビューの2Dサンドボックスゲームだ。
今時逆に珍しい2Dドット絵のアクションゲーム
(ただし、ステージという概念は無い。広大な世界にポンと放り出され、後はご自由にというスタンスだ)で、
作中に登場するあらゆる地形・自然物は破壊・再配置する事ができる。Terraria1これがどういう事かと言うと、プレイヤーが自由に地形を変え、建造物を作って拠点に出来るということだ。
要するに「秘密基地作成ゲーム」の一種であり、幼き頃にそういった遊びをしていたのであれば
心躍るであろうシステムとなっている。

そうやって作った拠点を中心として地下洞窟やダンジョンに潜って資源やアイテムを確保し、
より上級の道具や武具を自作し揃えていく。
サンドボックス形式のゲームなので特に目的というものはない。それはプレイヤー自由に設定する。
立派な拠点を作り上げるもよし、全てのボスを討伐するもよし、ひたすらアイテムを収集するもよし。
とにかく自由度が高いため、最初のうちは戸惑うかもしれない。
しかし、システムや世界観に慣れる頃にはどっぷりとハマってしまっているはずだ。
ネットを介してのマルチ(多人数)プレイも可能で、友達もこのゲームを持っていれば
協力して大規模な建造物を制作したり、強大なボスに立ち向かったりする事も出来る。

このゲームは低スペックのパソコンでも動作するのが魅力で、
特別なゲーミングPCなど必要は無い。
ここ5年以内程度のPCであればほぼ問題なく動作するのではないだろうか。
更に四季の休み、ハロウィン、新年、クリスマスなどのセールで事あるごとに安売りされるのも特徴で、
その瞬間を狙えば2ドル99セントとワンコイン以下の価格で購入できる。
それでいて、波長が合えば何百時間もプレイできる為にコストパフォーマンスは絶大だ。
有名動画サイトでも数多のプレイヤーがこのゲームの魅力に取り憑かれ、
日夜プレイ動画を投稿している。ゲームに興味が有る方は是非ともご覧になって参考にしていただきたい。

このTerrariaは現在でもバージョンアップが続けられており、次々と新要素が追加されている。
まさしく生きたゲームと言えよう。
PCをゲーム機に変える第一歩として、是非とも遊んでみてもらいたい作品だ。
問題は、公式では日本語に対応しておらず、日本語でプレイするには有志が作成した
MODと呼ばれる外部ツールのようなものが必要だということだ。
とは言え、そこまで難しい英語表現も無い為、最低限アイテム名さえ読むことが出来れば楽しむことができる。


URL :
TRACKBACK URL :

Return Top