口コミ・評判・レビュー「しるべ」

ダイショウ ピーナツバタークリーミー

朝食としてトーストが供されるようになって久しい日本だが、その上に塗るものといえば
もっぱらマーガリン・バター・ジャムを頭に浮かべる人が多いだろう。
しかし私はピーナッツバターが好きで、特にこのダイショウのものが大好物だ。
51LjHrkbQNL
通常ピーナッツバターと言えばギトギトで、
溶けたキャラメルのような質感のものを思い浮かべる人が多いと思う。
実際、アメリカ産の「Skippy」などは腹にズシンとくるギトギトさだ。

しかしこのダイショウのものはクリーミーの名に相応しく、ホイップされたようなキメの細かさが魅力だ。
味も日本人好みに調整されており、先述のSkippyなどは塩味に仕立てられているが、
ダイショウのピーナッツバターはほのかに甘く、朝食にしても全くしつこくない。
更に、ピーナッツバターは病院食として利用しているところもあるくらいに栄養豊富だ。
ハードな仕事の前後など、手早くエネルギー補給がしたい時などにも丁度良い。
粒入りタイプもあるので、食感の違いも楽しめる。
ピーナッツバターが苦手だという人にも是非お勧めしたい逸品だ。

問題はやや入手しづらいことで、
私も少し遠いところにあるスーパーへと車を走らせて買いに行く必要がある。
値段は225グラムで400円。毎日パンに多めに塗って半月分くらいの量だろうか。


URL :
TRACKBACK URL :

Return Top