口コミ・評判・レビュー「しるべ」

日本食品製造 プレミアムピュア オートミール

オートミール、日本ではあまり馴染みのない主食だ。
主にアメリカで朝食として供される事が多い食品で、カテゴリとしてはシリアルに分類される。
燕麦(エンバク)というこれまた聞き慣れぬ麦の一種をプレスしたものだ。

このオートミールだが、食パン一枚と同程度のカロリー分
(おおよそ30~40グラムだ)を摂れば非常に腹持ちが良く、
朝食として食べておけば昼を過ぎてもほとんど空腹を感じない。
腹持ちが良ければ必然、間食に手を伸ばす機会も減る為、ダイエットの役にも立つ。
また、食物繊維も非常に豊富で、白米の5~6倍と言われる玄米の、更に2~3倍だ。
しばらくこれを食べ続ければ、お通じも気にならなくなってくる筈である。

調理法としては基本、粥のようにするしか無いのだが、
沸騰した湯や牛乳とともに器に入れ、和風雑炊の素や中華スープの素、
あるいはコンソメを加えて1~2分レンジでチンするだけで完成する。
朝の忙しい時間にも片手間に作ることが出来、便利だ。
基本が粥なので、食欲が無い時や病気の時でも苦労せずに食べる事が出来る。

日本食品製造のオートミールは、300グラムで袋入りのものが入手しやすい。

と言うよりは一般的な店舗で手に入るオートミールは、ほとんどが日本食品製造のもののはずだ。
私は近所のスーパーで330円程度の価格で購入している。
他の主食と比べるとやや割高と思うかもしれないが、
先述の通り一食30グラムから40グラム程度しか使わない為、
朝食として食べる分であれば最低でも1週間分は保つ。
昼前にいつもおなかが鳴ってしまうという人、便秘気味で悩んでいる人にお勧めだ。


URL :
TRACKBACK URL :

Return Top