口コミ・評判・レビュー「しるべ」

恵命我神散(けいめいがしんさん)は必需薬

恵命我神散と出会ったのは40年前。

image
恵命我神散は、屋久島大社と言う神社を所有しており、全て、この屋久島大社にてお祓いを受け出荷されている御新薬で発売されて82年以上だそうです。

胃腸薬ですが、「良薬口に苦し」の典型で、苦い、飲みづらい(散剤)で最初は躊躇しましたが、胃の弱い私には効き目は抜群。飲み過ぎの後には特に効果的で、いつもお世話になってます。

もう一つ別の用途で、切り傷の止血用としても使ってます。祖母から教えてもらったのですが、ある日カッターナイフで誤って指を切った時に我神散を振りかけられ、「これで血が止まるから」と言われ、半信半疑でいたところ、何ということでしょう、ピタッと血が止まりました。このような止血効用は書かれてませんが、先人の知恵といいますか、今では胃薬として、止血用として絶対に手放せない必需薬です。


Return Top