口コミ・評判・レビュー「しるべ」

座って使える肩・背中のコリにピンポイントで自分好みにマッサージ。

レビューするマッサージ機器:
National ハンディマッサージャー タタキチョッパー AUTO EV2610

この記事をご覧の皆様、貴重なお時間をいただきありがとうございます。

私は座りっぱなしの時間が長く、肩から背中のコリが避けられません。

終いには首が回らなくなり、整体院へ駆け込むこともしばしば。

日頃からマメにコリ対策のケアをしないといけませんね。



そこで、今手持ちにあるケア用品の中で結構思い切って買った、

National ハンディマッサージャー タタキチョッパー AUTO EV2610

鎌状で先端に重量が寄っています。持つときは一応ご注意を。
鎌状で先端に重量が寄っています。持つときは一応ご注意を。

Nationalは松下電器がPanasonicに社名を変更した際ブランド統一され廃止に。

型番が変更され「AUTO EV2610P」、パナソニックの「P」が付きました。

それ以外はなんら変更はないですね。
Nationalですね~。
Nationalですね~。

既に生産終了になっており、後継機はEV2710P-Kという製品の様です。

一般的なハンディーマッサージ器は振動タイプが多いと思いますが、

この機種は「叩き」機能、先端部を突き出してツボを集中的にほぐします。
このままでもツボ押しにはいいのですが・・・。
このままでもツボ押しにはいいのですが・・・。
楕円ボタンを押しながら引くと先端が出ます。
楕円ボタンを押しながら引くと先端が出ます。

高かったですよ、6年くらい前で確か・・・12,000円くらいだったと思います。

他の機能がシンプルな機種の倍はするお値段でした。

コリがよくなってほしい一心だったので機能に妥協はしませんでした。

振動機能もありますので血行促進にもよいですね。

操作は叩き・振動の強弱、細かなマッサージコースモードがあります。

※動作参考動画です。動作音をお聞きなる場合は音量を上げてください。
タタキチョッパーAUTO EV2610P-K (3.27MB)

お好みのコースを・・・というのがよく分からず困りますね。
お好みの設定を探しましょうとしか・・・。
お好みの設定を探しましょうとしか・・・。

一度整体院などでマッサージ師による施術を受けた方が参考になると思います。

どの箇所が一番症状が重く、どんな習慣が原因かアドバイスもあります。

私が受けた一番のアドバイスは「枕を使わない」でした。

頭は背骨に対して水平であるのが一番いいんだとか。

低反発の枕に手を出してたのに・・・。

実際、タオルなど敷く程度で問題なく眠れます。首を痛める頻度は減ったかと。

それでもコリは出てくるのでこうしたマッサージ機は欠かせませんね。

私は肩~背中を指摘され、振動10分からツボ叩きを両肩、背筋によく使います。

因みにに整体院や接骨院は首を寝違えたなど明確な症状があれば、

「医療行為」扱いになり保険証が適用されます。

私もお世話になったときは1回700円くらいでした。

症状が治まるまでに通う間は適用対象の様です。まあ施術者の判断次第かと。



ストレス社会の現代なんて言われますが、自分の体って分かりませんね。

毎日の肉体の緊張をほぐすには無理なく続くのでよいのではないでしょうか。

おススメします~。








Return Top