口コミ・評判・レビュー「しるべ」

世界遺産”アオラキ・マウントクック国立公園”ニュージーランドの旅

ニュージーランドは、日本から直行便の飛行機で行くこと約11時間、南半球のオーストラリアの隣にある小さな国です。
この国の魅力は、なんと言っても至るところで、壮大な自然の景色に出会えるということ。日頃、忙しい毎日に追われ生活している現在人ですが、この景色を見ることで、とても心が癒されるののは間違いありません。

今日は、その中で世界遺産であるアオラキ・マウントクックを訪れた時のことをお話します。

このマウントクックは、南島の中央に位置する山で、標高3754mでニュージーランドの最高峰の山です。
ちなみに、このアオラキというのは現地語で”雲を突き抜ける山”という意味なんだそうですが、行った日はラッキーにも雲一つない快晴。この山は二日に一度は雨が降ると言われているのですが、ほんと幸運でした!

ここには沢山のハイキングコースがあり、初心者の方が気軽に日帰り遠足を楽しんでいます。
ところが、私は、一番キツいと言われるシーリーターンズ・トラック(Sealy Tarns Track)を選んでしまったんです。軽はずみな判断に、最初はどれだけ後悔したことか・・・
急な登り坂を、直角に延々と上っていくといった感じです。途中、ギブアップして引き換える人達も何人か見かけたましたが、ここまで来て引き返す分けにはいきません。

約3時間、気合を何度も入れ直しながら辿り着いた、そこには想像を超えた絶景が待っていたではありませんか!!
   ↓↓↓
Mt Cook

喜びを噛み締め、ただただ感動。疲労しきった身体も癒されました。帰りは急な坂道を転がり落ちるように下りながら、宿まで帰っていったのでした。

ご一読有難うございました(_ _)


Return Top