口コミ・評判・レビュー「しるべ」

和歌山、南紀白浜「むろべ」に一泊旅行!

伊万里商業高41年卒で昨年、和歌山県南紀白浜へ温泉一泊旅行を行った

5年前から同窓生の有志で温泉めぐりの旅を実施している。これまで淡路の洲本温泉、滋賀県の雄琴温泉、兵庫の有馬温泉、城崎温泉などをめぐってきました。参加者は12名前後、男子6、7名と女子5,6名であった。

 参加費は、皆さんの希望で15000円を基準に行き先、宿泊先を決めている。
 探すのはインターネットや会の中の誰かの情報によることが主でした。
一度、企画案を2,3コースもって、同窓会や集まる機会を利用して説明会とり、詳細をきめ、11月14,15日としました。

 旅行の中で配慮するのは
 1、無理のない時間帯にすること。
 2、何でも話し合える雰囲気と笑いのある楽しいものにすること。
 3、変更があれば皆で話し合いよりよきものに決める。
 4、連絡確認は、念には念を入れる。
 5、一人ひとりを大切に、個性を生かすこと。

 今回の南紀白浜「むろべ」は同級生の情報で手配をしてもらった。
会場には夕方4時にロビー集合で6時過ぎの食事、その間は温泉につかり
疲れをいやし、ゆっくり部屋ですごしてもらった。

 食事と懇談は、予定とおり6時30分からはじめ、新鮮な魚料理や野菜料理も格別でした。
 今回用意した各自のスピーチはここ一年間を通じて漢字一文字で表すと
何になるかを発表しその理由を言うことで、新たな企画を皆が楽しんだ。

食後は、むろべの特別室として、カラオケルームがあり、そこを2時間余り
各人ののどを披露してもらいました。歌えない人は無理を言わず楽しんでもらいました。

 同会には芸人もいます。香港芸人になりきるひと、日本舞踊ができる人
がいることもこの会が長く続く理由です。

カラオケの後は、全員また一部屋に集まり、事前に用意した持込食料や飲み物をつまみながら懇談会。
 各人に、話しやすいように、今熱中してること、感謝したいこと、高校時代の思い出は?、などを書いた紙を渡して自然に語ってもらった。

どこまでも、気持ちよく、何でも語れる雰囲気は回を重ねるごとに絆も深まっています。



DSCF7514
DSCF7517












Return Top