口コミ・評判・レビュー「しるべ」

ビデオカメラで上手に「良い映像」を撮影するコツⅠ

高性能なホームビデオカメラが普及してきた昨今、一般の方も手軽にビデオ撮影が
できるようになってきました。
しかし、どんなに高画質で撮れるビデオカメラを使っても、
正しい撮影方法を知らなければ、良い映像は撮れません。
画素数が多いのは単にドットの目が細かく画質がきれいなだけの話であり、
「良い映像」とはまったく別の話なのです。
ビデオ撮影には次のような基本があります。
フィックス映像(固定)パーン映像(左右移動)チルト映像(上下移動)
ズーム映像(拡大縮小)この様な4つの基本動作を組み合わせて撮影します。
但し、ビデオ撮影初心者はフィックス映像(固定)だけで撮影しましょう。
フィックス映像はビデオ撮影の基本中の基本だからです。

詳しい撮影方法は「ビデオカメラで上手に「良い映像」を撮影するコツⅡ」
で紹介します。


Return Top