口コミ・評判・レビュー「しるべ」

食べると10年長生きする?えごま油に注目!


健康体を手にいれるために大注目のえごま油。

どう体にいいのか、他の油と何が違うのか調べてみました。

えごま油に含まれるα-リノレン酸は必須脂肪酸のひとつで、人間に不可欠な栄養素のひとつです。
これは体内でつくることが出来ないので、食品などから摂取する必要があります。

えごま油の効果としては、

認知症予防
ダイエット
美肌
動脈硬化・高血圧予防
アトピー花粉症などのアレルギー予防

などがあると言われ、
体にたまりにくく、他の食品などでとった脂肪分まで燃焼しやすく働いてくれたり、血液をさらさらにしてくれたり、中性脂肪をさげたりしてくれるみたいです。

α-リノレン酸は体の中で、脳の栄養として働く栄養素に変化するのですが、これは青魚などに豊富に含まれる栄養素と同じもので、お魚半尾=大さじ1のようです。

また、肌の潤いを保つコラーゲンの生成を助ける効果があります。コラーゲンは年齢と共に生成する力が弱まるので積極的にとりたいですね。

対して普段使うサラダ油、ベニバナ油にはリノール酸が含まれ、過剰にとりすぎるとアレルギー反応を促してしまうので、リノール酸をとったら、反応を抑制してくれるα-リノレン酸をとるのがいいとありました。

こんなことを知って、家でのマヨネーズを
創健社の[えごま一番マヨネーズ]にしました。

C360_2016-01-14-09-20-22-452
油を買って、サラダやお味噌汁に少し混ぜるだけでも効果が期待できるみたいでした。
マヨネーズはスーパーで500円程度。

高いきもしますが、普段の食生活のちょこちょこっとしたところを意識することで、お金では買えない健康を食生活で変えていくことを家族みんなで目指したいと思います。


Return Top