口コミ・評判・レビュー「しるべ」

「京せんべい」のお土産:技ありの芸術です!

先日、日本からお友達がやってきました。久しぶりの再会はもちろん楽しみなのですが、やっぱり期待するところはお土産!・・・日本文化になくてはならない良き習慣です。

日本人の拘りは、味も然ることながら、そのパッケージの素晴らしさ。芸術の感性なくてもその繊細な美しさにうっとりします♪

その中で一目見ただけで、味が予想できる懐かしいお菓子を発見!その名も「都うちわ(祗園祭)」

ジャーん!
20140906_121329

これは、きっと「瓦せんべい」を彷彿とさせるくらいに美味しいはず!

期待は高まり、いざ実食!・・・・あれ?なーんだ、やっぱり「瓦せんべい」でした。普通に上品で美味しい味。昔の「瓦せんべい」って、もっとパリパリして口が痛いくらい硬かったように思うんですが、これはサクサクっと食べられる。

この「瓦せんべい」のパクったようなお菓子、うちわのイメージで”爪楊枝”がついています。食べるとき、口の中を刺した人でもいるのでしょう。ご丁寧に注意書きがありました。

でもこのお菓子、作るのがとてもムズかしいのじゃないかと思うのです。というのも爪楊枝が全く焦げておりません。これを焦がさず、どうやってお菓子を焼くのでしょうか?・・考えると夜も寝られないくらい不思議です。

味とはまた別に、その拘りあるシンプルなデザインに心ゆく感動させていただきました。


関製菓本舗
〒603-8333
京都市北区大将軍東鷹司町135
TEL. 075-463-7185
FAX. 075-463-7187



Return Top