口コミ・評判・レビュー「しるべ」

更年期障害体験記

つらい10年でした。
50才の頃からでしょうか。更年期障害の症状が出たのは…..。
電車のドアがしまったとたん心臓がドキドキ、そしてあぶら汗。
また、ある日は不安で押しつぶされそうになり、外に出たくない。
特に朝はウツで死にたいような気持ち。
しかし仕事をしていましたので、年中気持ち悪さと不安との闘い。

そんな頃、医者から「女性ホルモンの数値を計っては?」と言われました。
結果、私の場合は女性ホルモンの異常な低下。
なんと、あれもこれもホルモン不足のしわざだったんだ!
だって悩みないもん。

その診断書を持って産婦人科に行きました。
その数値を見た医師が「これじゃ苦しいよね」と言い、ここから私のホルモン補充
療法がはじまったのです。
最初はちょっと良くなったかも?から始まって今はかなり良い、電車も恐くなくなり、
不安症状も消えました。
こうして私のホルモン補充療法は8年で終わりを迎えようとしています。
ヤッター!
 
更年期障害で現在苦しんでいるあなた!
一度女性ホルモンの数値を計り、それに見合った処方をすることをおすすめします。

そして更年期障害はいつか必ず終わりが来る!のですから負けずに希望をもって
対処していきましょう!!



Return Top