口コミ・評判・レビュー「しるべ」

老後の骨折や寝たきり予防

高齢者がよく転ぶのは筋力不足で足が上がらずつまずくから、骨を支えている筋肉を日頃から付けたいですね。筋肉の衰えは40・50代から本格的に始まる。まず、筋肉を作るタンパク質を食事から取る必要があります、肉や魚、大豆製品、卵などしっかり食べて下さい。もう一つのポイントが運動、美しい姿勢を保つことを意識すれば、日々の生活が筋トレになる、壁など身近なものを使って予防の大切さに気付いてほしいです、下記のように一度試しにしてはいかがですか。

20150610_110832[1]


Return Top