口コミ・評判・レビュー「しるべ」

MRIをとったら……

頭痛とめまいが酷くて(後ろにパタンとひっくり返るんです)MRIをとったら、首の血管が以上に狭くなっていて、このままだと梗塞をおこす危険大で危ない!という事で大学病院へ……。
そして造影剤を投与してCTを撮ることに。でも予約で詰まっていてCTはひと月以上も待たされて……オマケにお医者さんは、脳の付け根に近いから詰まりをとるのは難しいなあ、するとしたら脳の血管にバイパスをつくる手術になるかなあ…などと独り言を言っているではありませんか。
げっと思いましたね。つまり脳の手術ってことでしょ?
でもノイズの可能性もあるからと言ってくれました。砂時計みたいに、真ん中だけくびれているような事例は見たことないからって。そして、その通りノイズでした。
でもね。ほっと安心したのもつかの間、哀しいオマケがついてきました。喉元の異常をレントゲン技師さんが見つけてくれたのです。
それで今度はバセドウ病でかかっていた総合病院に廻されて。そしたら喉元に腫瘍が発見されて……。
今度の冬に、バセドウ病検査の他に、腫瘍検査も追加されました。大きくなっていたら細胞検査になって、悪性のものなら癌という話です。
話がコロコロと思わぬ方向へ進んで戸惑いました。それに喜んだり悲しんだり、上げられたり下げられたりと……疲れました。
腫瘍、何ともないと、いいな。


Return Top