口コミ・評判・レビュー「しるべ」

そのマッサージ、本当に大丈夫?

ちまたにあふれるマッサージ屋さん。

カイロ、鍼灸院、整体、マッサージなどなど、表示は色々。

でも、どれが国家資格?

腰が痛いとき、どんなところを受診しようと思いますか?

整形外科、そこから紹介される理学療法

それは明らかに国家資格。
互いに連携しており、フィードバックもあり必要に応じて検査なども追加していける。
診断に応じて理学療法士がリハビリのメニューを組んでいく。
信頼てきる機関であること間違いなし。

もちろん医療に100%はない。
ただ根拠に基づいて医療は日々進歩している。

鍼灸院。それも国家資格。
東洋医学の国家資格として存在するのがはり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師。
きちんとした学校にいって勉強をし、試験を受けて合格した人のみが掲げられる看板。

接骨院も同様。
きちんとした勉強をし、国家試験を受けて資格を得た人のみが開業できる。

それではそれ以外。

カイロプラクティック、整体、気功
リフレクソロジー、エステ、アロマ
なんとか治療院というぼんやりした名称のところ

は国家資格がない。つまり誰でも名乗ってできてしまう。

これは実はとっても危険。

体に全く問題がなく、肩凝りがあるだけ、と言う人ならまあいいだろう。
だが検査をしていないだけで、実はヘルニアがある、実は、、、と言う人がいきなり

ボキボキ!!

と手荒い治療を受けたらどうだろう。

運が悪ければ神経症状を引き起こし、手術が必要な状態にだってなりえる。

一応問診はある。
だが、自己申告になってくるため、未診断の状態でいきなり行くことは非常に危険。

ただの腰痛、たかが腰痛。
原因はさまざま。

肩凝りも同様。

いきなりマッサージに飛び込むのではなく、やはりきちんと医師に診断を受けてから行動するのが無難である。

しるべのオススメ情報「人気の旅行サービス」を今すぐチェック!


Return Top