口コミ・評判・レビュー「しるべ」

インドの青鬼(ビール)

image

ヤッホーブルーイング
インドの青鬼
まず、名前が何の商品か?活字だとわかりませんね(笑)ビールです。
どうしてインドなのか、何故こんなに苦いのか、については缶に記載されていますので割愛しますね。
まず、グラスに注いでいくと、これでもかというほどしっかりした香りが舞い、顔を近づけると、泡が弾ける時にホップが跳ねてるんじゃないかと錯覚する程に濃厚な香りを感じる事ができます。
そして、苦い。とてつもなく苦い、おそらくプレモルの4から5倍は苦い(個人的見解です)しかし、深いコクがあり、酸味とほのかな甘みが相まっているせいか、割とゴクゴク飲める。
そして、爽やかな余韻を持たせながらもしばらくは、苦い(笑)
個人的にはかなり好きです、ビールとしてみたときに、全体のクオリティが高いと感じました。(好き嫌いはわかれるんじゃないでしょうか)



Return Top