口コミ・評判・レビュー「しるべ」

一人でも気楽に楽しめる「八丈島」

東京都 八丈島
羽田から国内線で30分程度
旅費 プランにもよるが、筆者は一泊二日のホテル代込みで3万円程度




IMAG0103


常夏の島、八丈島。
住所が東京都なだけあって、羽田空港から30分弱で到着します。

はじめての一人旅の舞台として、筆者は八丈島を選びました。
理由としては観光地として有名ですし、旅費も安く済み、なにより「島」に行ってみたかったからです。

巨大な山の山頂に立ち、四方八方の海岸線を眺める。
自分が小さな「島」にいることを実感したい。

そんな稀有な経験が、八丈島でもできます。
筆者は八丈富士と呼ばれる山の山頂まで登りました。


IMAG0126


まさに絶景。
苦労して登山したこともあって、山頂から望む風景は圧巻でした。周囲が海に囲まれている光景がここまで新鮮に胸に響くとは思いませんでした。

また八丈富士は尾根を歩くこともできます。
火山であるために中央には大きな火口があり、その周囲をぐるりと一周することができるのです。

が、筆者は断念。
柵がないので足を一歩踏み外せば火口まで真っ逆さまなのです。高所があまり得意でない私は常に膝が笑っていました(笑)
しかしかなりご年配の方々が楽々と尾根回りをしていたので、ある程度登山慣れしている方ならなんてことないのかな、と感じました。


私は自動車免許を取得していないので島内はレンタサイクルで回りましたが、もし免許を取得しているのならレンタカーをオススメします。
大自然を肌で味わえる自転車巡りもよかったのですが、島内は起伏が激しく、生半可な体力では島内全部を見て回ることは不可能でしょう。

ただ、誰もいない海岸線の坂道を、一人自転車でかっ飛ばすのは得難い経験でした。
これも一人旅ならではのもの。

はじめての一人旅に八丈島、皆さんもいかがでしょうか。


Return Top