口コミ・評判・レビュー「しるべ」

世界旅行、一度は訪れたい場所:トルコ・セルチュク・古代アルテミス神殿跡

古代世界七不思議・アルテミス神殿跡


アルテミス神殿の近くを走る国道沿いの案内板
アルテミス神殿の近くを走る国道沿いの案内板


アルテミス神殿跡のゲイト
アルテミス神殿跡のゲイト


アルテミス神殿跡とその前に立てられた神殿の見取図
アルテミス神殿跡とその前に立てられた神殿の見取図


現在は、その神殿の柱が1本残るだけである。
現在は、その神殿の柱が数本残るだけである。

  • 旅先:トルコ、イズミル県、セルチュク、古代アルテミス神殿跡
  • 主な行程:イスタンブールから空路イズミル。イズミルからバスでセルチュク(宿泊3日)
  • 費用:約15万円
  • アドバイス(バスを利用することが最適。鉄道はほとんど機能していない。)
  • 感想:古代の世界七不思議の1つであるアルテミス神殿の遺跡は、トルコ西部の小アジアの古代都市エフェソスに行く途中にある。それは、現在のイズミル県のセルチュク町から徒歩15分ほどの所にある。現在は、その神殿の柱が数本残されているだけである。現在の荒れ果てた姿とその復元図を見比べると、歴史とは何かと考えさせられる。
古代の世界の七不思議アルテミス神殿の復元図(ヤフー検索サイトから参照)
古代の世界の七不思議アルテミス神殿の復元図(ヤフー検索サイトから参照)


Return Top