口コミ・評判・レビュー「しるべ」

★「風邪かも?喉の痛みの治し方!簡単にできる方法はこれ!!」

●風邪かもと思うときには、自身で体調の変化が現れる状態に気付きます。
頭痛、悪寒、熱、喉が何か“イガイガ”し、小さな玉がつっかえている感じ、鼻水、くしゃみ、
キーンという耳なり、等。
体調の変化に気付きます。
個人差はありますが、例として頭痛や関節の痛みがでてきた場合、風邪が進行している。など
上記症状があれば、全て風邪と断定は出来ませんが、一般的事象に於いて、風邪かもと判断します。

●風邪にはかかりたくないですね。治し方について進ませていただきます。
風邪を引く代表的なものとして、体の免疫力の低下ストレス、が主としてあげられます。
また、人混みの中で感染することは、皆さん周知されておられる通りです。
手洗いうがいの習慣マスク等で感染を少しでも防止するなどは一般的な風邪対策とされています。

●では、風邪による喉の痛みが発症した場合の、治し方についてどの様な方法で対処していけば
いいのか、どんな方法で少しでも喉の痛みを和らげていける簡単な方法があるのか検証します。

●喉が痛むことの原因は何が“元”となっているかを知ることが必要です。
痛みの原因としては、咽頭や扁桃に細菌やウイルスが感染し低下した免疫力以上の力で増殖が
発生し、また空気の乾燥によりウイルスや細菌が喉に付着して喉の炎症をおこす原因になり喉の痛みが現れるのです。

●では、喉の痛みを和らげる方法 即効で治す方法はどのような方法で手当てをすればいいのか。
喉の痛みを和らげるには、ポイントとして【喉を乾燥からまもる】ことです。

☆寝る時にもマスクをすること。
外気の乾燥から喉を守ることで口の中が潤い湿度が苦手なウイルスの活動を弱めることが出来ま  
す。特にオススメなのが、ぬれマスクをすると症状がまだ軽ければ朝起きてみると痛みが取れていることもあります。
市販でも使い捨てのぬれマスクがありますので是非試してみてください。

☆うがいをすること。
家に帰ったらうがいをして喉の痛みを悪化させないためにも付いたウイルスを洗い流します。
塩水でもいいですが、緑茶を使ったうがいはカテキンを多く含んでいるので、のどを殺菌してくれる効果もあり一石二鳥です。

☆のど飴・水分を摂取すること。
のど飴を舐めて唾液の分泌を多くしたり水分を摂ることで乾燥しやすい喉を潤し喉に良いはちみつを多く含んだものや
抗酸化作用のあるビタミンCを含んだレモンを一緒に取るのも効果的です。

☆ねぎを首に巻くこと。
風邪の時にはネギを巻くといいとされていますが、これはネギに含まれるネギオールという成分が喉の炎症を沈めてくれる役割をもっているからです。
 〈やり方〉
1.ねぎの白い部分を10センチくらいの長さでカット  
2.フライパン(油を引かない)で焦げ目が付く程度あぶる。
3.温かいうちに、開いた部分が首に付くようにガーゼや柔らかい木綿の布で包み首に巻く。
火であぶった時に水分のようなものが出てきますがその白いヌルヌルとしたものに喉の炎症を沈めたり、ウイルスの殺菌作用があります。
しばらく巻いていると喉のあたりがじんわりして気持ちよくなり痛みが軽減されてきます。※あぶってすぐは結構熱いので、やけどしないように気をつけてくださいね。

☆首元を温めること。
出来るだけ首周りを温めて、冷えから首(喉)を守りましょう。ネックウォーマーやタートルネックの着用をして首の保温を心がけましょう。
とにかく首の保温をしてみてください、気持ちいいですよ。

☆大根
大根には消炎作用があるので、喉の炎症を緩和し、腫れや痛みを取り除く効果があります。炎症作用を抑える成分は主に大根の汁に含まれています。
大根おろしにすると咳への効果が期待できます。大根おろしを作るとき、先端の方からすり下ろすと辛味が強くなります。喉が痛いときには葉のついた方からすり下ろすと良いでしょう。
別のレシピとして
1、大根は1~1.5cm程の角切りに。皮は剥いても剥かなくても。
2、瓶に大根を入れる。
3、ハチミツを入れる。
4、冷暗所で一晩置くと大根の水分が出てくるので、瓶を上下振ってハチミツとよく混ぜる。
5、好みの分量カップに入れ、お湯を注いで出来上がり。

これらの方法は「即効で治す」とまではいきませんが喉の痛みの程度によって、症状の軽いうちだと比較的早い段階でつらい喉の痛みから解放されることもあります。是非試してみてくださいね。


Return Top