口コミ・評判・レビュー「しるべ」

世界旅行、一度は訪れたい場所:ギリシャ・マラトン・マラトン湾

第1回ペルシャ戦争激戦地マラトンの今日の風景

今日のマラトン湾:静かな田舎町の海岸は小さな漁港
今日のマラトン湾:静かな田舎町の海岸は小さな漁港

今日のマラトン湾:海岸線と山々
今日のマラトン湾:海岸線と山々

今日のマラトン湾:海岸線に迫る山波
今日のマラトン湾:海岸線に迫る山波

今日のマラトン湾:小さな漁港の古めかしい漁船
今日のマラトン湾:小さな漁港の古めかしい漁船

  • 旅先:ギリシャ・マラトン・マラトン湾
  • 行程:成田空港から空路アテネ国際空港。アテネ・マラトン行バスターミナルからマラトンへ
  • 費用:約20万円
  • 思い出:第1回ペルシャ戦争の西暦前490年、ここに約600隻のペルシャの大艦隊が押し寄せて湾を埋め尽くしたと伝えられている。小さな寂れた漁村であるが、ここは人類史上における歴史の大転換となった場所で、この戦いでペルシャがギリシャに敗れることによって、歴史の主要舞台は東洋から西洋に移っていくことになる。海岸に立つとその時の光景が彷彿としてくる。是非、訪れてみてください。
  • アドバイス:日帰りで十分楽しめる。現地では、タクシー運転手と観光案内料金を交渉して足を確保して巡ることが可能。私の場合は、町中を観光するのに20ユローで交渉成立。日本の物価に比べれば安ものである。


Return Top