口コミ・評判・レビュー「しるべ」

突発性難聴 一旦最終話  

10話の続きで11話です。
今回でとりあえず病気のことは最終回にしておきましょう。

MRI検査も終了して、検査結果も不幸中の幸いと申しますか
なんとか血管が細いなりにも流れは良かったので少し安心しました。

っで、脳神経外科はこれで当分の診察はないのですが
耳鼻科は相変わらず1ヶ月に1回、そして2ヶ月に1回と間隔は
あいてきましたが聴力検査結果も変わりなく、耳鳴りもほぼ鳴りっぱなしです。
(大きかったり、小さかったり、気にならなかったりはあります)
しるべのオススメ情報「人気の旅行サービス」を今すぐチェック!
今日も午前中に耳鼻科の検査、診察に行きましたが聴力検査も検査結果も
やっぱり同じで変わりなし・・・

次回は3ヶ月後にして、変わりなければ診察は終了!
ちょうど1年目くらいになるので、これでたぶん打ち切りになるでっしょう。

今日も言われましたがたぶん治らないでしょう!
って事なので、この耳鳴り、難聴と一生付き合っていかなければなりません。

片耳が聞こえるので障害者にはなりませんが、家での生活、社会生活には
支障をきたしていることにはなんら変わりありません。

国からの保護も支援も援助も助けもなく生活しなければなりません。
社会生活では特にコミュニケーションが大切な事なのにそれが思うようにいかない
不便さ、理解がまだまだ足りない日本です。

海外では私のレベルでも障害者扱いになる国もあります
日本も、もっと理解を深め難聴者に支援が欲しいものです。

一旦、突発性難聴のお話は終わります。

全て読んでいただいた方、ありがとうございました!




Return Top