口コミ・評判・レビュー「しるべ」

「窓から逃げた100歳老人」、波乱万丈の傑作本

IMG_0571

最近読んだ本の中で、久しぶりに没頭した本「窓から逃げた100歳老人」は、スウェーデンの小説である。
久しぶりに笑った!
あり得ないような波乱万丈の人生で、100歳の老人が窓から逃げてからの痛快な展開、そして100歳までの文字通り波乱万丈の人生の物語。
「なるようになる!」という人生のモットーで、スペインの独裁者フランコやアメリカの原爆作成に絡んでトルーマン大統領とのやりとりとか、それ以降の世界の歴史の裏で活躍してきた100歳老人。
結末がハッピーエンドなのも嬉しい!


Return Top