口コミ・評判・レビュー「しるべ」

髪の毛にはキダチアロエ(アロエベラではなくて・・・)

IMG_2045アロエが髪にいいとかいう本を見て、アロエ療法も試します。
朝、晩、キダチアロエを1本(っていうんですかね?)あれって、葉?茎?よくわかりませんが、
トゲの部分をピーラーできれいに取り除き、皮の部分もふくめて、少量の水を入れミルサーで
「ガーーーーーー」
出来たやつを、炭酸水でわったり、野菜ジュースに入れたり、レモン水でわったりと
いろいろ味を変えながら、朝晩で合計2本分飲んでいました。
そのため、通販でかったアロエ全部で30本ほどをベランダで栽培しておりました。
気温の低い冬に弱る為、本来は家の中にいれてあげなければいけませんが、
あまりに大量すぎて、家に入れられません。
そのまま、放置すると青々としたアロエは徐々に黄色くなり、赤くなり、
完全に瀕死の状態でしたが、そのままほっときました。
冬がすぎて、徐々に暖かくなると、また見る見るうちに生き返り、青々とした立派なアロエになりました。
アロエのしぼったものを頭につけたりして、髪のコシもでて、
いい感じでした。
「アロエ」には
「キダチアロエ」

「アロエベラ」
という主に2種類ありますが、そのいずれも栽培しておりました。
ほっておくとどんどん増えるため初回にそんなに買う必要がなかったと後悔しました。
アロエベラは肉厚ででかいやつで、いいかなと思ったのですが、完全に体にあいませんでした。
キダチアロエのほうが、効能が強いようなことを本で読んだのですが、
私にとっては、ベラのほうがきつかったです。
まず、口に含むと舌先がしびれるような感じがあり、心臓の鼓動が少し早まるような
感じがあります。
肌につけても、かなり刺激がつよく、皮膚の状態を悪化させるため、
ただちに使用を中止しました。
塗るのも、口に入れるのも、ともにNGで、2株で5000円くらいしたと思いますが、
半年後に燃えるゴミで処分しました。
現在もキダチは続けています。
洗髪のことを書こうと思いましたが、話がそれました。


Return Top