口コミ・評判・レビュー「しるべ」

ハゲ克服の歴史

IMG_1404

日本人成人男性の4人に1人は「ハゲ」だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

「ハゲ」も程度にかなりの差がありますよね。

ちょっと薄いな・・・

とか、

ちょっと生え際が後退しているな・・・

程度から

がっつり1本も生えてない。

「横」と「後ろ」の低いラインだけ残っていたら、

老けて見えるから、いっそスキンヘッドしたという人がいました。

禿げたから剃ったのではなく、怖い感じにしたいから、「あえて・・・」剃ってる。

無言の主張をしているようです。

たしかに、横や後ろの毛をむりやり頭の上に乗っけるような、ヘアスタイルは、

往生際が悪いというか、なんとも言えない 感じがありますが・・・。

私は、幼少のころより、「脂漏性湿疹」という診断がされ、とにかく脂が多い子でした。

中学時代は、ニキビも相当できました。

まだ、生えたばかりの短い毛が抜けて、その毛根の下に、「白い小さな脂の玉」のような


p>ものがついていたのを覚えています。

高校時代に入り、他の人から指摘されるほどではありませんが、なんとなく、自信がない感じ。

とにかく、脂分をとらなくては、といろいろな「スカルプシャンプー」を試していました。

すると、頭皮はどんどん赤くヒリヒリするようになり、まったく改善しませんでした。

育毛剤とかシャンプーとか、やればやるほど、頭皮の痛みが悪化し、

細くてこまかい毛が抜けていたと思います。

ある雑誌で見かけた、シャンプーが「皮脂を完全に除去する」と聞き、


たしか、池袋のホテルのロビーで売っていると書かれていました。


6000円くらいしたと思います。高校生の私にはとても手が出るものではありませんでしたが、

それでも、なんとか手に入れられないかと考えていたことを覚えています。

実際には手に入りませんでした。

大学にはいり、念願の東京でそれこそいろいろ試しました。20万くらいする施術を受けたりしていました。

今思えばよくそんな金あったなと思いますが、当時は、全てに優先していたんだと思います。

バイトをしまくっていたんでしょう。

やはり、コンプレックスの解消に人は無制限に金を使います。

通販ビジネスにおいても、最もおいしい分野の1つでしょう。

この悩みが解決すれば、全てが変わる・・・。とすら思えてくるので不思議です。

この頃も明らかな「禿げ」ではありませんが、なんとなく髪の毛の話は嫌いでした。


ちなみにうちの父は、現在67歳で、禿げていませんしデブでもありません。


p>そして、あるとき、衝撃的な事実を知ります。

頭皮の皮脂って取りすぎちゃまずいんだってよ・・・・。

え!?

皮脂が足りないと体が勘違いして、もっと余計に皮脂を出すようになるんだってよ・・・・。

え!?

「皮脂犯人説」を信じていた私にとって衝撃でした。

人間の体に不要なものはないから、皮脂もある程度は必要。

とりすぎ注意と・・・・。

そこから方針が180度変わります。





Return Top