口コミ・評判・レビュー「しるべ」

本『私の居場所はどこ?(中学生編)』感想

本『私の居場所はどこ?(中学生編)』感想

この本を読み、本当に考えさせられました。

自分の過去を振り返りつつ、なるほど、その通りだと思いました。


うちの両親は、色々わけあって私が大学生の頃に離婚してしまいましたが、当時中学生だった弟はその離婚の数ヵ月前から登校拒否をしていたんですね。

当時の私は、学校で何か嫌なことがあったから学校に行きたがらないんだと考えていましたが、大人になってから弟本人に話を聞いてみるとそうではなかったのです。

常に家の中の空気がピリピリしていたから、安心して学校へ行く気になれなかった、だからずっと家にこもっていた。そういう理由だったのです。


そういう経験があったからか、私は本作品内に出てくる中学2年の裕樹という少年に感情移入しました。

裕樹君は、昔母親が一時的に家出をしたのを無意識下で引きずっており、突如登校拒否をするようになってしまったのです。

母親と交流を深めた末にトラウマを乗り越えた彼の姿には感動しました。

裕樹君以外にも、様々な実例を挙げて克服方法を紹介した本です。

中学生の方の悩み解決の手助けにはもちろん、中学生のお子様がみえる親御さんにもお勧めの書籍です。

本体価格は税抜きで1286円です。



Return Top