口コミ・評判・レビュー「しるべ」

「クリープを入れないコーヒーなんて」:シュウ酸の除去に役立つ。

森永クリープは、発売以来数十年は経つコーヒー添加製品です。他にもいくつも類似の製品が販売されていますが、クリープにはほかの製品にはない、際立った特徴があります。それは、乳製品であること。他の製品はだいたい植物油脂を主原料としています。

大した違いはないように見えますが、実は大きな違いなのです。コーヒーを筆頭に、緑茶、ウーロン茶、紅茶、マテ茶などのお茶には「シュウ酸」という成分が含まれ、この成分は人体内で、カルシウムと結合して結石を作る恐れがあります。尿路結石ですね。

ところが、シュウ酸を飲むときにカルシウムがあれば、その場で結合し、体内にまわる前に除去できるのです。そのようにカルシウムを含む食材として、ゴマ、カツオ節、ワカメ、そして乳製品があります。

その意味で、乳製品であるクリープは、理想的なコーヒー添加製品です。ちなみに、私は上記のお茶類を飲むとき、牛乳を混ぜて飲みます。クリープは、弟がよく利用しています。

アマゾン価格では280gで615円改め540円[別口で新品420円です。


クリープ



Return Top