口コミ・評判・レビュー「しるべ」

鮭の頭を食べる~ヒアルロン酸に匹敵する薬効成分(プロテオグリカン)

我が家では、たまにスーパーなどで一個100円―200円程度の鮭の頭を見かけると、買ってきて、圧力鍋に10分ほど掛けて、出来上がったものを、夕食に供します。

圧力鍋に掛けると、骨まで柔らかくなり、全部食べられると同時に、飼い犬の餌にも回せます。ほかに、ホッケもこのような料理法が適用できます。

そんな訳で、これまで10年以上、この食材を食べていますが、この鮭の頭には、案外重要な薬効があるみたいです。

http://www.21aomori.or.jp/kinou/sozai/post-40.html

によりますと、特にいわゆる「氷頭:ひず」という美味しい部位にプロテオグリカンという成分が含まれ、これはコラーゲン、ヒアルロン酸などと共に、動物の軟骨の主成分で、化粧品、機能性食品にも配合される、とのことです。

アンチエイジングの効果も期待出来るようです。そして、ヒアルロン酸よりずっと安い!
まあ、男性である私には化粧品は要らず、鮭の頭をたまに食べるくらいで充分ですね。


鮭頭





Return Top