口コミ・評判・レビュー「しるべ」

胸キュンアニメ『ブラザーズコンフリクト』感想

胸キュンアニメ『ブラザーズコンフリクト』感想

ハーレムや逆ハーレム。小説サイトでは流行りのジャンルのひとつですが、私は興味がありませんでした。『ブラザーズコンフリクト』(以下:ブラコン)のアニメを見るまでは……!

ブラコンは、一人の女子高生と、彼女の父親が再婚することで新たな兄弟となった12人の男キャラのラブコメティックな逆ハーレムアニメとなっています。

主人公の絵麻(えま)ちゃんはそんなつもりないのですが、12人の兄弟達はそれぞれの視点でどんどん彼女を好きになっていきます。

絵麻ちゃん、原作の小説ではもっと気が強いのですが、アニメでは大人しいキャラになっていてあまり自己主張をしません。男性視聴者にはそこがウケるのだそうです(弟談)。

私もしっかり楽しませていただきました。兄弟達は、それぞれいいところがあり、中には親の再婚前から絵麻ちゃんに片想いしていた兄弟もいるんですが、私は紳士的な伊織(兄)と声優の梓(兄)に惹かれました。

逆に、ツンケンしてドSな風斗とチャラい要は一番苦手なタイプです(好きな方、すみません……。)

女の子向けのハーレムアニメは、たくさんいる男性キャラの中から自分の好きなタイプを見つけるのが楽しいんだと思います。男性向けのハーレムアニメとはまた違う側面がある気がしました。

このアニメを見て、元々好きだった浪川大輔さんはもちろん、鳥海浩輔さんのファンになりました。鳥海さんはブラコンゲームの曲も歌ってみえるんですが、歌声とかもかっこよすぎです♪

声だけでもキュンキュンできますね。独り占めしたいっ(笑)



Return Top