口コミ・評判・レビュー「しるべ」

“都市伝説”

毛髪醤油 「今もなお続けられているのが本当に怖い都市伝説」

戦中 戦後の日本で理容室や美容院をまわって 頭髪の切りくずである

「毛屑」を集める「毛じん屋」という商売があるそうです。

もう無くなってしまった商売なので何をやっていたかは 正確なところは わからないようですが 恐らく買い集められた 毛くずから
かつらや 工業用のアミノ酸の原料になっていたと言われています。


毛髪醤油の作り方は 毛髪を10%の塩酸の中に入れて24時間ほど煮沸したあとに かせいソーダで中和させます。

日本の企業が頭髪から工業用アミノ酸を製造していたことは 事実で 戦中 戦後の物不足時代には 毛髪から「代用醤油」と言われる醤油が作られていたそうです。

信じるか 信じないかは あなた次第です。

しるべのオススメ情報「人気の在宅ワーク」を今すぐチェック!


URL :
TRACKBACK URL :

Return Top